<活動説明> Our Project                      ENGLISH

DAISY(デイジー)による多言語テキストで、
多文化共生社会を創造しよう

DAISYとは

p07 DAISYは、Digital Accessible Information Systemの略で、文章・音声・画像を統合したデジタルテキスト作成のための世界規格です。DAISYコンソーシアムという国際的組織によって視覚・聴覚障害、弱視、LD(学習困難)、とくにディスレクシア(読み書き困難)など、さまざまな障がいを乗越える画期的な支援技術として世界に普及しつつあります。
 アメリカでは、読み書き困難を伴う子どもたちに、DAISYテキストの配布やその他の支援を「合理的配慮」として学校側に義務づけており、毎年多額の連邦予算によって、図書のDAISYテキスト化が進められています。日本では、2008年9月から、教科書バリアフリー法が施行され、読み書きに困難を伴う子どもには、ボランティアたちが作成協力したDAISY版教科書が配布されるようになりました。

DAISY多言語テキストの特徴

 テキストのユニバーサルデザインと位置づけられるDAISYは、多言語学習にも大きな力を発揮します。視覚・聴覚を同時に刺激して、学習が行えるDAISYテキストは紙媒体のテキストよりも効果的です。簡単な操作で小さい子どもから大人まで自分に合った学習が進められます。
 DAISY多言語テキストの特徴としては、以下の5点が挙げられるでしょう。

視覚・聴覚を同時に使った学習
p03DAISYテキストでは・・・
● 文字・音声・画像の同時再生
● 音声で読みあげる部分の文字の
  ハイライト
● 文字の大きさや行間、色の調整
● 読むスピードの調整
● 早送り、巻き戻し、章・節へのジャンプ
● 繰り返し再生
が可能です。文字のハイライトと音声の再生によって、視覚と聴覚の両方から情報を同時に得ることができるので、慣れない外国語学習の読みの難しさを軽減することができます。
音声は、自然な人の声の吹き込みが可能!

多言語に対応
p03DAISYファイル再生ソフトは・・・
● 約20の多言語をサポート
● 様々な言語での使用が可能
つまり様々な言語でコンテンツを作成し、多言語デジタルテキストの作成が可能です。(コンテンツ作成には有料ソフトが必要となる場合があります。)

自学・自習に最適
p03DAISYテキストは自宅パソコンに専用のソフトウェア(無料ソフト)をインストールするだけで簡単に再生が可能です。読むスピードや繰り返しも自分で操作ができるので自宅での勉強もスムーズです。また、自分に合わせた進度で繰り返し勉強ができます。

親と子のためのコミュニケーションツール
p06多言語DAISYテキストは子どもたちだけでなく、親御さんにとっても、便利です。多言語でしかも音声があるので、日本語が苦手な親御さんも、内容が理解できます。子どもと親御さんが、このテキストを通じて、コミュニケーションを深めることが期待できます。また、親御さんの日本語学習にも使えます。

オリジナルテキストも作成可能
p03● 誰でも簡単に操作ができる
● オリジナルテキストの作成も可能
DAISYは操作が簡単であるため誰でもオリジナルテキストを作成することができます。また作成過程そのものを学習ワークにしていくことなども可能です!
さらに・・・
● DAISY規格は世界共通!
世界中の様々なメーカーが作ったプレイヤーで再生が可能です。だから、互換性が保たれ、オープンで誰でも安心して使うことができます。

立命館大学DAISY研究会:Rits-DAISYとは

 Rits-DAISYでは、DAISYのユニバーサルデザイン性(障がいの有無にかかわらず、だれにとっても便利であるという特色)に注目して、読み書きに困難を伴う子どもはもとより、さらに、日本に在住する外国人児童・成人の日本語・母国語学習支援に応用していくことを目指して、活動を展開しています。
 本会は、2009年1月に立ちあげられ、京都市、湖南市を中心に活動を開始しました。2009年には、アジアブラジル学園と協力して、多言語DAISY絵本『大きな夢』を作成しました。2010年からは、湖南市日本語初期指導教室「さくら教室」とDAISY版教材を開発してきました。2011年からは、石部南小学校で外国人児童の学習支援プロジェクトをスタート、2013年からは、特別支援教室の児童の支援を行っています。また、京都市では、2013年から、日野小学校において、フィリピン系児童の学習支援をDAISYツールによって開始しています。

DAISYによる支援ネットワークの形成

 いま、多様な文化的背景の方々が日本社会に増えています。そのなかで、とくに外国人の子どもたちは、「日本語の習得」という大きな困難に直面し、苦しんでいます。学習言語の習得は、日常生活言語の習得とは異なり、抽象的な概念や複雑な表現法の習得が必須です。そのためには、日本語と母国語とを同時に学ぶことが効果的であるとされています。そうした環境を整えようとすると、時間的・財政的な壁にぶつかります。 こうした壁を乗り越える切り札として、私たちは、多言語DAISYテキストを提案しています。電子テキストというツールでは、さまざまな学習支援のコンテンツ情報を共有化していくことが容易になります。支援のネットワーク化によって、支援の質や内容も鍛えられ、高まるはずです! 蓄積された情報は日本が国際社会に向かっていくための文化的資産にもなるでしょう。

本サイトの目的

本サイトの目的は、以下の3点にあります。

  • あらゆる人びとが楽しく図書に接することができる社会を目指した研究成果や実践成果を広く社会に伝えていきます。
  • 多くのボランティアの協力によって作成された多言語DAISY図書の国際的な共有化を目指します。なお、茨城大学のKISSELプロジェクトは、この目的に賛同され、KISSELサーバからもDAISY図書がダウンロードできる環境を提供しています。
    ▼KISSELサイトからのDAISY図書ダウンロード方法
    KISSELサイトより「コンテンツ」→「DAISY図書」→ 希望の言語を選択 → ダウンロード
    ▼Rits-DAISY(本サイト)からのDAISY図書ダウンロード方法
    コチラからダウンロードできます。
  • こうした活動に興味・関心を持たれている個人・団体、もしくは、こうした活動にかかわっておられる団体・個人との協力関係の活性化を目指します。

本サイトの利用の注意点とお願い

  • 本サイトの利用に当っては、著作権法等の法規、公序良俗等のモラルを遵守してください。
  • ダウンロードされたDAISYファイルを使用して、さらに、より質の高いDAISY図書に改作されたい方は、大いに歓迎いたしますが、必ず、本会の了解を得てください。
  • 本プロジェクトは、国内外を問わず多くの方々との協働を目指しています。情報の提供を広く求めます。